福祉キャリアカレッジとは?

福祉キャリアセンター(以下FCC)の養成事業『福祉キャリアカレッジ』は、県指定講座や民間資格などさまざまな講座を扱い、過去のべ約2万人(※)の修了生を輩出している実績の高い養成校です。

どうして低負担で受講が出来るの?

 初任者・実務者研修をはじめとした、福祉キャリアカレッジの各種養成講座も、他社と比べて少ない負担でご受講いただけるようになっています。これは公益を追求するFCCならではの、独自の事業スキームが実現可能にしたものです。

上図で示すとおり、今後、国内の介護職員のニーズは高まることが予想されております。

FCCでは広く一般に開かれた機会の提供を通じて、一人でも多くの方に介護スキルを身に付けていただき、介護人材不足という社会問題の解決を図りたいとの想いが込められています。